ブログ

目指せ!!しなやか美Body!!

1_R.jpg

日中は、まだまだ暑い日々ですが、、、

朝晩吹く風がひんやりと心地よく、、、ちょっぴり秋を感じる沖縄です。。。

今回は、しなやかで美しいボディーラインを作るための食事を紹介していきます♪

まず大切なことは「炭水化物」「タンパク質」「脂質」の三大栄養素をバランス良く
摂取する事。

これらは、私達人間の生命維持や身体活動などに欠かせないエネルギー源となるもの
です。

●炭水化物

私たちが「動く」ためには必要不可欠なもの。炭水化物は身体と脳のガソリンになり
ます。

★ご飯を1回80g(食事、または間食として)

●タンパク質

身体を「作る」ために必要不可欠なもの。

★胸肉、ささみ、大豆製品(調理法もオイルを使わない工夫を) 

●脂質

身体にとって効率的なエネルギー源。

★魚を食べての油(現代人は脂質過多の傾向が強いので、魚を食べる事で十分)

炭水化物やタンパク質が不足すると、筋肉量が減少して基礎代謝の低下を招きます。

結果、リバウンドしやすい体質を作る原因になります。

ポイントは、、、オナカをすかせないこと!!

空腹を感じているときは、脂肪ではなく、、、実は筋肉が減っているのです。

3時間に1回食べる事!!

(朝食の3時間後に80gのおにぎりを、3時間後に昼食、3時間後に80gのおにぎ
り、3時間後に夕食)

この食べ方を実践することで、、、

オナカがすかない=筋肉が増えて脂肪がなくなっていく!!

健康的に、しなやかな筋肉とともに、、、美しいボディーラインへ!!

食事例として、、、

*鶏のささみを蒸して、大根おろし&ポン酢でさっぱりと。(オイルを使わない調理
法)

*お野菜たっぷりのお味噌汁

*80gのご飯

そして3時間後に、、、80gのおにぎりを。

ここで注意したいのが、野菜も糖質ですので、摂り過ぎには注意しましょう。

ダイエット中に控えたい食べ物は、牛乳やチーズ、バター、ヨーグルトなどの乳製品
や卵。

(無脂肪のヨーグルトはオッケー)

洋菓子も、、、ちょっと我慢して和菓子へ。

細胞が入れ替わるのに3か月かかります。。。

この食生活を頑張って3か月続けてみてください!!

そうすると、、、代謝の高い身体ができあがります!!

そして、大切なのは、、、有酸素運動!!

ゆっくりと深い呼吸をしながら行うヨガは有酸素運動の要素を持ちます。

ヨガでインナーマッスルを鍛えることで、筋肉がつき、脂肪が燃焼しやすい身体にな
ります!!

つまり、、、痩せやすい身体を手に入れることができるのです!!

基礎代謝を低下させる原因の1つに内臓の冷えがあります。

理想的な内臓温度は37.2℃〜38℃。

また身体の冷えは、水分や脂肪をたまりやすくし、血液やリンパの循環を低下させま
す。

つまり、老廃物を排出しずらくなるのでむくみ、太りやすくなるのです。

遠赤外線で身体の中心から温まる環境の中で行う「オクトワンのホットヨガ」

身体も内臓もしっかりと温めてヨガを行うことで、血流やリンパの流れが良くなり、
代謝が促されることで、

老廃物や余計な水分をスムーズに排出できるようになります!!

老廃物をためない身体になります!!

少々長くなりましたが、、、

適切な食事とオクトワンのホットヨガで、、、美しいボディーラインを目指しましょ
う!!